一人ひとりの個性という名の花をひらく

香蘭ファッションデザイン専門学校は、一様性に順応することよりも、豊かな個性を育くむ教育を目指しています。
“着るものひとつで世界が変わる”その可能性を信じ、ファッション業界へ飛び込んできたすべての学生たちへ。
ここで自分なりの答えを探し出してもらいたい。
その思いから、学生の才能を最大限伸ばす環境づくりにすべてのパワーを注いでいます。

1935年の創立以来、多くの人材をファッション業界に送り出してきたKORAN。現在、およそ3万人以上の卒業生が、デザイナーやパタンナー、経営者、販売員として、日本だけでなく世界を舞台に活躍しています。

日本のファッション業界にトップデザイナーを輩出し続ける「文化服装学院」と本校は、連鎖校として協力しあっています。研究・教育の面でお互いに刺激を受けあうことが、授業内容の向上につながっています。

本校の特徴のひとつが、プロの技術者による実習の充実です。恵まれた環境の中で実践的な学習に打ち込むことで、次第にイメージしたものを表現するチカラが身についていきます。

半世紀を超えるアパレル企業との太いパイプを活かした就職サポートが、毎年多くの学生をファッション業界へと送り出しています。また、資格取得に対しても、対策講座を行い、積極的に支援することで、実力を身につけます。

ファッション業界では、知識や技術だけでなく、豊かな人間性も大切な要素です。本校では、生徒の模範となるような、実力と魅力の両方を兼ね備えた講師陣が、生徒一人ひとりを大切に育てます。