アパレル製造現場において要であるソーイング、パターンメーキングを軸に製造および設計において専門性の高い技術を身につける学科。

学びのポイント

縫製と素材がわかるパターンメーキングやパターンと企画意図がわかるソーイング技術を学びます。

  • 1年次

    服づくりの基礎を学んだ上で、ドローイングや色彩、素材や商品知識などもしっかり習得し、主にソーイング技術者、パタンナーとしての就職を目指します。

  • 2年次

    より専門的な知識とテクニックを習得し、プロには欠かせない実践的な技術を中心とした授業によって、業界で通用する人材を育てます。

授業紹介

服づくりのすべてが知りたい!いろんな素材を扱えるようになりたい!思いを形にできる実践的な授業が中心です。

  • 1点もののサンプルから商業向けのライン生産まで、あらゆるシーンで求められるソーイング技術を学んでいきます。

  • 衣服の生産工程において定められている用尺の生地。それにいかに効率的に、型紙をあてはめていくかの技能を習得していきます。

  • 縫えるパターンづくりが基本で、デザインの意図をくみ取りながら素材に合わせたパターンメーキングを学んでいきます。

  • 刺す、切る、折る、結ぶ、編むといった手作業をくり返すことで、クリエイティブでオリジナリティー溢れる作品を生み出す力を養うことができます。

  • 帽子や、花のコサージュといったアイテムを作るための基礎的な手法や造形の仕方を実践的に学びます。

カリキュラム

プロへの夢を実現させる、きめ細やかなカリキュラム。

総論
  • 服飾造形論
  • ファッション史
  • アパレル商品知識
  • アパレル素材
  • 染色
デザイン
  • ファッション色彩I
  • ドローイング
企画
  • プロデュースII/Fショー
パソコン
  • アパレルCAD
服飾デザイン
  • パターンメーキングI
  • パターンメーキングII
  • ドレーピング
  • ソーイングI
  • ソーイングII
  • ハンドワーク
  • 製帽・造花
  • 生産管理
流通・販売
  • ファッションビジネス知識
  • ビジネスマナー
  • 市場調査
  • ファッション販売検定対策